人体実験監察日記

人体実験とか、簡易プログラムとかの記録。ブログ主は頭おかしい人です。

投薬日記:8月1日〜2日

ドーピング内容

八味地黄丸 丸剤 一日分

 

投薬内容

ツムラ釣藤散 1/3日分

 

いきなりの余談だが、無くなっていた釣藤散が、一日後に目に見える所に置かれていた。

落としたのを拾われた可能性も無くはないが、引き出しの中に返されていた事を考えると取られていたらしい。7月に、医者から貰った薬だからと相方にボヤいていたのを聞いて返したのだろうと思われる。

取られていたのは確定だが、聞いて返す辺りは多分悪意は無い。大凡発狂寸前の姿や思考を見られた上での行為だろう。迷惑掛けてすいません。

 

さて、そんなこんなで分量を下げての継続投薬。睡眠がまた短くなるが、それでも最近はジャンクやドリンク剤の添加物の雑味が解るようになるなどの五感の冴えが顕著になって来た。

当然ながら飲まないと昼辺りから頭にモヤが掛かるのでもう欠かせないドーピングの一つになりつつある。発狂と睡眠不足は副作用とも言えるが、適宜分量を調整して対応したい。(まぁこんな飲み方だと薬剤師や医者には怒られるだろうが)

 

目下の問題は13時から16時までの耐え難い眠気。ナルコレプシーの如く強制的に落とされる。八味地黄丸の併用で寒湿証の発動は抑えているが…。睡眠だなぁ。どうにかせんと。